ドラゴンズドグマ


 グランシス暦 149x年~

 世界は竜の炎に包まれた

 海は枯れ… 地は裂け…
 あらゆる生命体は絶滅したかに見えた

 だが…
 人類は死滅していなかった!



 中 世 紀 救 世 主 伝 説

 覚者の剣 第1話「オープニング」




―――



は~…
今日も無いやん。

何なんマジで、県全体で募集が5000件って。
完全失業者が県内に5万人も居るのに?
10人に1人しか就職出来ない計算じゃん。

ハロワの職員も態度悪いしさ、女だからってナメやがって。
小っちゃいのは生まれつきなんだよ。


リン

はぁ~…

帰ろ…

あ、ララコープ行かなきゃ。





いつものように夕食の買い出しを済ませてから、
タウンワークの求人誌を取って帰ります。

1人前にこしらえた料理を黙々と口に運びながら、
薄い冊子をペラペラめくっていると…。


 「★学歴不問・未経験者歓迎!」

 「★パート・フルタイム両方可、在宅勤務で稼げます!」

 「★スタッフの約半数が女性です!」

 「★年収例:700万円/月収40万円/18歳(入社1年目)」


なん…だと…?
どういう…ことだよ…?

デカデカと書かれた煽り文句が目に飛び込んでくる。

不景気と言われるご時勢に、なにこの高待遇。
ブラック臭がはんぱないんだけど。
どんな会社なんだろか…(;゚д゚)ゴクリ…


 「請負・人材派遣・人材紹介などをワールドワイドに展開!」

 「アウトソーシングなら株式会社ポーンシステム


ぁゃιぃ…

壮絶にぁゃιぃ…



派遣会社なんかがこんな条件を出す訳が無いわ。
ただでさえ「派遣切り」とかで正社員になる梯子を外されてるのに。


…!

いや、待てよ。
「ワールドワイド」ってどういう事だろか。
もしかしてこの会社、英語が使える人材を欲しがってるのかしら。
だとしたら…私にもきっとチャンスはあるはず。
イケメンの彼氏を作るべく、出会いを求めて英会話教室に通っていたのよ!

…イケメンが居なかったけどな!

よし…ちょっと怖いけど、応募するだけしてみよう。
在宅勤務で女性スタッフも多いって所も魅力的だしね。
恋活は失敗しても、就活は成功させてみせる!

履歴書と職務経歴書を準備し、翌日、人事担当者に連絡します。


―――


2日後、このいぶかしげな会社の支店営業所前に立っていました。

書類選考も無しに面接とは…
なるほど、採る気まんまんって事か。
ええい、鬼が出るか蛇が出るか…ままよ!


こんにちは…お忙しい所、失礼致します。
10時からの面接に伺いました、リンと申します。


> お待ちしておりました、こちらへどうぞ。


とても愛想の良い事務員の女性から応接室に通され、
間もなく面接官と思わしき男性が入ってきました。


ギレン

> 面接官
 どうも初めまして、本日の面接を担当させて頂きます、
 株式会社ポーンシステム、人事担当のギレンと申します。
 ご持参された書類をお預かりしますね。



むうぅ…オールバックの似合う凛々しいお方じゃないか。


> 面接官
 リンさんは派遣のお仕事は初めてですか?


はい、そうです。


> 面接官
 弊社では本人様のスキルに合ったお仕事を紹介しておりまして…、
 外語系にお強い方であれば、どこへでも紹介出来ますよ。


(ふふふ…狙い通り!)

…ところで、派遣先ではどのような仕事を委託されるのでしょうか?


> 面接官
 クライアント様に従ってサポートをして頂きます。
 本人様のスキルに応じて紹介先は変わって参りますが、
 スキルをお持ちでなくても、クライアント様のご希望に添えられましたら、
 そのまま採用という形になります。



(むむ…ようするにクライアントに気に入られろって事か。)


> 面接官
 もしお仕事をする上でご不明な点がありましたら、
 派遣先には弊社の社員も多くおりますので、
 現場で学びながらスキルアップしていく事も可能ですよ。


分かりました。有難うございました。


> 面接官
 それでは登録に関してですが、まずこちらのエントリーシートに
 お名前・ご住所など必要事項を記入されて下さい。


面接官の支持通りに、人材登録の申し込みをします。
これはなかなか好感触と見ていいのかな。


名前: リン
性別: 女性
  声: TYPE6
身長: 140.3
体重: 27.0



…なんだこの登録項目。


> 面接官
 ご登録頂けたようですね。有難うございます。
 それでは早速クライアント様にご連絡を致しますので、
 このまましばらくお待ち下さい。


…。

う~ん、対応は丁寧だったけど、まだ何か胡散臭いなぁ。
どんな仕事なのかは大体は掴めたけど、具体的な内容はまだ分かんないし、
結局はクライアント次第で何をするか変わってくるって事よね。

大丈夫なのか、ここ…。



> ガチャリ



ん?何の音?

…。

…げっ、鍵閉まってる。



嵌 め ら れ た !



うおおおおおおおおおおおーーーーっ!!
出せええええええーーーーーっっ!!



―――


北斗の拳

> ルーク
 覚者様、こちらです。

> アドナイ
 うむ。


> ルーク
 これが我らポーンの民を呼び出す媒介となる石碑、"リム"です。
 この石に向かって覚者様の従者となるポーンをお選び頂ければ、
 我らが民との契約は相成りましょう。


> アドナイ
 …ょぅι゛ょが良いな。


> ルーク
 …は?


> アドナイ
 …ょぅι゛ょだ。

 バラのような強き信念の中にも、コスモスのごとき恥じらいが零れ落ちる、
 そんな可憐なお年頃の女子を希望だ。


> ルーク
 …(゚Д゚;)


> アドナイ
 石に念じれば良いのか?

> ルーク
 …ハッ、そうですね。


> アドナイ
 よし…、逝くぞ。

 …むぅ?


> うおおおおおおおおおおおーーーーっ!!
 出せええええええーーーーーっっ!!



> アドナイ
 …。

> ルーク
 …。


> アドナイ
 話が違うぞ、ルーク。

> ルーク
 おかしいですね…。
 ポーンの民にこんな粗暴な子は…。

> アドナイ
 俺がいかに覚者として目覚めたとは言え、
 獰猛な肉食女子では、賢者モードにはなれぬ。


> どおおおおりゃぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーっっ!!


はっ…!
ドアが開いた?

…ってあれ?



> アドナイ
 …。

> ルーク
 …。


(…どこだここ。そして誰この人たち?)


> ルーク
 か…覚者様、こちらが従者となりますポーンにございます。

 これで契約は相成りました。
 我らポーンの民、あなたに従いましょう…。



 第1話~完


―――


【次回予告】

 てーれってー(あの曲)

 ポーンの民との契約を果たしたアドナイ。
 彼は胸に竜爪の傷を抱いていた。
 覚者として生まれ変わり、荒野を旅をするアドナイの、
 秘められた過去と、そして悲しい運命は!?


 次回、覚者の剣
 第2話「覚者あらわる所、乱あり」


お前はもう…死んでいる!
 


ご清覧ありがとうございました。