漫画道場

漫画道場 漫画やアニメを学術的観点から考察・レビューします。



プロフィール


漫画道場

道場主(Lv:26)

千葉県生まれ。現在は長崎県住まい。
元新聞記者の翻訳こんにゃく家。 英文学・言語学・メディア記号論を専攻。 
ソフトボールでの経験を通じてスポーツライターとなる。

趣味は漫画、アニメ、ときどきゲーム。
深夜アニメは放送自体が無い為に専門外。

 ・絵にも描けない美しさなどない。
 ・言葉に出来ない感動なんてのもない。
 ・頭でイメージ出来るものは全て表現可能である。

以上の信念より、世の中の訳の分からんもんの言語化に取り組み、
訳の分からん記事を日々アップし続ける。

結婚を機に翻訳技能認定試験を受けて、
新聞記者 → 翻訳家にジョブチェンジ、現在に至る。


―――


本棚界の序列

 スポーツ漫画が多いのはお察し下さい。

・ 選考基準
 平均点(5点)から選考開始。
 エンターテイメント性(-2~2点)、テーマ性(-2~2点)で評価し、
 合計点の高い順に本棚の並びを決定する。
 優れた新刊が出た時に相対評価を行い、入れ替えをする。
 本棚に入るかどうかが鍵なので、長編は評価外。


【神】(9点)
 下弦の月 ~矢沢あい
 スラムダンク ~井上雄彦

【四天王】(8点)
 いいひと。 ~高橋しん
 おおきく振りかぶって ~ひぐちアサ
 3月のライオン ~羽海野チカ
 銀の匙 Silver Spoon ~荒川弘

【七英雄】(7点)
 沈黙の艦隊 ~かわぐちかいじ
 GIANT KILLING ~ツジトモ
 H2 ~あだち充
 Happy! ~浦沢直樹
 ピアノの森 ~一色まこと
 よつばと! ~あずまきよひこ
 暗殺先生 ~松井優征


―――



道場主からのお知らせです。

記事の著作権は道場主にありますが、記事内で掲載している
画像・台詞などは、著作権法第32条に基づく引用であり、
作品の著作権は作者及び出版社にあります。

道場主はLivedoorフリー会員である為、
規約違反となる広告掲示・宣伝行為はお断りさせてもらってます。
法人サイトの皆様におかれましては、何卒ご了承下さい。


それでは、今後とも漫画道場を宜しくお願い致します。
 


ご清覧ありがとうございました。

外部リンク一覧

道場主のおすすめリンク様です。

各サイトの管理人様には、道場主が親しみを勝手に込めて、
「~さん」と呼ばせてもらってます。


―――


感想系ブログサイト様

 当道場では漫画やアニメの考察を出来るだけ詳細に行っていますが、
 作品の背景を詳細に記したものだけが素晴らしい記事であるとは思いません。
 何度も何度も見直す事で得られる知識もあれば、
 最初に見た1回きりでしか味わえない感動もあるからです。

 例えば、『ガラスの仮面』の紅天女編では、ライバルの姫川亜弓が
 天女を演じた北島マヤに絶望するシーンがありますが、
 この時のマヤの演技の迫真ぶりと、亜弓の抱いた絶望感は、
 再読を重ねるほどに薄まり、伝わらなくなっていきます。
 感動の共有は、作品の良さを伝える上でとても重要な事だと思います。

 以下のブログサイト様は、多くの作品の良さを伝える為に、
 "ほぼ毎日"更新をされている先輩方です。すげぇ。


良キ漫画求ム by ドンゴロウさん

 漫画の感想ブログサイト様になります。
 選び出された新刊を、発売スケジュールに合わせてレビューされてます。
 おすすめポイントはレビュー作品のチョイス。
 『銀の匙』など、後に何らかの賞を取った作品ばかりなのです。
 確かな目をお持ちで、かつ面白さを正確に伝えていらっしゃいます。


ヲタブロ by nylon66さん

 こちらはアニメがメインの感想ブログサイト様です。
 いわゆる萌えアニメを肯定的な立場から積極的に取り上げられ、
 キャプチャー画像を使ってキャラや作品の魅力を伝えていらっしゃいます。
 萌えポイントを実に細部まで説明されてますので、萌え好きな方も、
 そうでない方も、こちらを見ればその面白さが分かるでしょう。


考察系ブログサイト様

 作品の良さを伝えるのに、最初に観点を絞り込み、
 そこから考えをめぐらせて「ここが面白い」と結論に導く方法もあります。
 着眼点が面白かったり、切り口が鋭かったりするほど
 優れた考察だと言えるのでしょうが、考え方は人によって千差万別。

 例えば競馬だったら、優れた考察がたった1つの「答え」に結び付きますが、
 漫画やアニメ作品の考察に「答え」はありません。
 ゆえに、それぞれの観点から生まれた結論には、それぞれの面白さがあります。
 道場主はそれぞれに最大限の敬意を払いたいと思っております。

 自分には無い観点からの意見を取り入れると、視野が広がりますね。
 以下のブログサイト様は、そうした観点をお持ちの、
 何度も足を運びたくなるような考察を書かれています。


 ・紫の物語的解釈 by 紫さん

 毎回決まったテーマに沿って考察をされているブログサイト様です。
 特定のキャラの物語を追ったり、特定の1シーンを追ったりと、
 漫画作品の見所をピンポイントで抽出して解説しているのが面白いです。
 広い視野をお持ちで、色んな角度から切り込まれているので、
 とても見応えのある記事ばかりが揃ってます。


アニメな日々、漫画な月日 by ぬる太(カニメガネ)さん

 独自の観点からアニメや漫画を幅広く考察されるブログサイト様です。
 借り物ではない、ご自分の言葉で面白さを探られているのが特徴です。
 特に推理物の考察は一見の価値あり、どころか百見ぐらいはして欲しい。
 その他の考察も、とても温かい目線から書かれたものばかりで、
 作品に対する深い愛情と、お人柄の良さを感じます。


アニプレッション様

 道場主はもともと、アニメについては専門外で、
 地方に住んでる事もあって、普段はアニメを観る機会が無いのですが、
 「深夜アニメは消費物である」という考えを決定的に変えたのが、
 こちらのアニメ論および、アニメ批評と考察記事でした。

 道場主のアニメ論は、作品を客観的に見る事を意識しすぎていた為に、
 作品を受け取る側の心情を踏まえる事がすっぽり抜け落ちていて、
 こちらに寄稿した際には、「愛が無い」と一撃で看破されてしまいました。
 そう言えばその通り、論じる対象を深く知っておかなければ、
 血の通った文章を書けるはずもないですもんね。

 という訳で、道場主がこちらをおすすめする理由は、
 作品に対する愛情という主観的な観点をベースにしながらも、
 アニメに対する客観的な考え方が出来る方々ばかりが集まった、
 アカデミックなアニメ研究所であるからです。

 単なる消費物としてではない、総合芸術としてのアニメ論が、
 アニプレッション様のウリであると思います。


アニプレッション by 合同ブログの皆さん

 名だたるアニメブロガーの方々が集う、アニメ界の梁山泊です。
 得体の知れない道場主の寄稿もすんなり受け入れて頂ける懐の深さ。
 様々な観点から考察出来るという点において、
 合同ブログという形式は理想的であるかも知れません。
 以下、道場主が勝手に親交しているメンバーの方の数人を紹介させて頂きます。


所詮、すべては戯言なんだよ by ヨークさん

 合同ブログ・アニプレッションを管理されている方です。
 ライブドアブログのアニメ感想では、ヲタブロさんと並んで常に上位です。
 全話視聴後には、しっかりとした作品論から総括もなさってます。


サイとはいかが? by サイとさん

 アニメやラノベ作品を中心に感想や考察をされてる小説家の卵さん。
 柔らかい発想と鋭い意見で作品の奥まで深く切り込んでます。
 暖かくて面白い文章にほっこりさせられますね。


半熟ゆでたまご by クラッカさん

 主に演出論から見たアニメの良さを伝えていらっしゃいます。
 監督やアニメーターの方の特徴を実によく把握されていて、
 それが作品にどう解け合うのかを細かい所まで解説なさっているのが凄い。
 

個人ニュースサイト様

 ニュースの信頼性って、記事単体の説得力にあるのではなく、
 発信する側の信頼強度にあると思います。
 狼少年じゃないですけど、既存のメディアの信頼性が失墜したのは
 まさにこの点が保持されなかったからでしょう。
 ソーシャルメディアの時代において、どんな情報に価値があるかより、
 誰が情報を発信するかという方が重要視されていると思います。

 道場主がブログを始めてお世話になってきたのが、当道場の更新情報を
 ニュースとして発信して下さるニュースサイトの管理人様です。
 以下のブログサイト様は、単なるコピペで済まされずに、
 時間と労力をかけて、膨大な量の更新記事にしっかりと目を通され、
 厳選したニュースを配信されていらっしゃいます。

 全ての人が情報リテラシーを持つ事は不可能であると思います。
 ゆえに、リテラシーの高い方の発信される情報を得る事が、
 道場主がおすすめする最善の選択です。


痕跡症候群 by 水瀬(ハンニャ)さん

 漫画を主に、アニメ・ゲームなどの情報と合わせてほぼ毎日配信されてます。
 そしてなんと全ての記事に紹介コメントを付けて下さっています!
 つまり全てを隅までお読みになってるという事で…道場主は頭が上がりません。


朝目新聞 by 机器猫さん

 ネタ創作絵を投稿するサイトおよび、サブカルチャーをメインにした
 幅広いニュースを週2ペースで取り上げられています。
 驚くべきは更新される情報量と密度。これをお1人で管理されてるとか…。


―――


最後に、道場主からのお知らせです。


当道場はリンクフリーです。

相互リンクご希望の方は、どうぞお気軽にご連絡下さいませ。
サイドメニューの「道場主へのコンタクト」から受け付けております。
頭をぐるぐるさせてくれる考察系ブログ様は大好物です。


それでは、今後とも漫画道場を宜しくお願い致します。
 


ご清覧ありがとうございました。

雑記・日記

漫画論や考察以外で、好評だった記事をピックアップしてます。


漫画・アニメファンの為の分かりやすい衆院選2012 公約要旨
 経済対策と労働・社会保障の両立を中心に見た、各党のマニフェスト要旨です。

漫画・アニメファンの知られざる表現規制
 こちらは公約化されていない表現規制に関する、各党の主張です。
 


ご清覧ありがとうございました。

共有(シェア)ボタン
各種RSSはこちら↓

Twitter
アクセス数 (UU/Week)

    ブログヒストリー
    ・2012年4月
     LivedoorBlog開設
    ・2012年11月
     漫画感想カテゴリで初の1位
    ・2013年1月
     総訪問者10万人達成
    ・2013年8月
     火垂るの墓の考察記事が検索1位に

    道場主へのコンタクト
    QRコード
    QRコード


    • ライブドアブログ